文章にひかれる清楚系

清楚な女子大生というのは、人の使う言葉というものに敏感で、高い文章力を持つ男性からのメールには心を動かされがちです。

そういう女子大生との出会いを求めているのであれば、一回一回のメールの内容が大切になるでしょう。ちょっとした、取るに足りないことであっても文章力を駆使して表現すれば大したことに作り替えることが出来るでしょうし、そういう文章を読むことであなたに対する妄想的なものが膨らみ、惹かれるというわけですね。

ただ単純に起こったことを書く、質問に答える、質問するといった内容ではそんな清楚系の女子大生と仲良くなることは難しいでしょう。

そんな女子大生とのメールのやりとりは、ただメールを送り合えば良い、頻繁にメールすれば良いというわけではありません。

内容が大切なのであって、回数ではありません。
頻繁にメールを送ることが出来なかったとしても、一度のメールの内容が、その文章が素晴らしければ問題はないのかもしれません。

文章に惹かれるような女性はそのメールの内容を何度も読み返したりするでしょうし、そうすると自然にメールとメールの間隔が少々長くても気づかないものかもしれませんね。

文章で相手を惹き付けようと思えば、普段から良い文章に触れておく必要があります。特に文章に惹かれる女子大生は文学系の女性が多いですから、常に本を読み、文章力を磨く必要があるでしょう。人を惹き付ける言葉というのは毎日の生活の中のあちこちに転がっているものです。普段から意識しておくことが大切ですよ。

女性と言う性別

当たり前のことですが、メル友と一口に言っても、相手の女性によって、特にその職業によって話題の傾向は異なってきます。

男性も同様だと思いますが、職業やそれに伴う環境はよくも悪くも、その人の人格や性格に大きな影響を与えます。人はだれでも、一日の大半を仕事に費やしているのですから当然といえば当然かも知れないですね。

もし女性が編集の仕事をしえいるようであれば、誤字脱字の多い男性には興ざめして、心をなかなか開くことはないでしょう。

接客業の女性であれば、初めての男性が相手では仕事のスイッチが入って、礼儀正しいけれど当たり障りない堅苦しいメールになってしまうこともあるかもしれません。

営業職の女性などは、上辺だけの気持ちのこもっていないメールを出してくることもあるでしょう。このように、相手の職業によってもそれぞれに癖や傾向があるものですから、相手の環境や職業というのはしっかり把握しておくべきです。

そして、それが意味することをしっかり考えるようにしましょう。営業職の女性が褒めてきたとしても、それは形だけの営業トークかもしれません。

逆に、普段から堅い仕事をしている人が褒めてくれたとしたら、それはきっと心から褒めてくれているのおだと思います。

職業と、それに大きく影響される女性の特徴を合わせて考えて、女性から来たメールの行間、あるいは裏に込められた意味合いをしっかり理解することが大切です。